【1890万件】高知安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

高知の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越す時、引越し業者に完全に任せて引越しするつもりの人は契約時の契約書類を詳細に読むことをオススメします。どうしてかというと、引越しを行なう担当者は機械ではありません。

同じ人間です。そういうわけでしくじってしまうこともありますし、荷物を取り落としてしまうこともあります。どんなにプロフェッショナルであっても何か急な異変により電子機器を落としてしまうかもしれません。

以前私も職場で失敗したことがあるのですが、いきなりお腹の具合が悪くなり、運んでいるお茶を床にぶちまけたことがあります。突如来る腹痛には気をつけてください。引越し業者の人も同じことです。突如体調をくずすかもしれない、突如腰が抜けてしまうかもしれないということが本当にあります。

そんな時、落としたものが壊れてしまったら、引越し業者の人はどうやって対応するのでしょうか?前述にあるように契約書の文面をしっかり頭に入れておくこと、これは万一荷物を壊された時にどんな品物が弁償の対象になるのかをわかっておくことが重要ということです。実を言うと運べないといわれている物品もあるのです。そんな品物については事情の如何を問わず弁償はありません。契約書の中に印鑑を押している限り、弁償を期待することはできません。

それでも、それ以外のものなら壊れてしまったとしても弁償をしてもらうことができます。3ヶ月の期間内に必ず連絡をしましょう。連絡の宛先は引越し会社に直接でも構いませんが、自宅に直接見積もりに来てもらっていた場合はその担当者に連絡をするとなによりスムーズです。渡された名刺や契約文書などは大切にしまっておきましょう。
kobetete.png